buttuke yatai hayashi schedule information reference
title
下組
仲町
naka
麻苧町
asau
天保7年製作 彫師は、彫刻集団磯辺一族、後藤周二正秀二より白木彫刻に部分彩色を施し、見せる彫刻屋台とした。その後、磯辺儀兵衛により彫刻を追加、鬼板は飛竜、懸魚は玉取りの竜など配意し、繊細の中に躍動感溢れる彫刻です。

安政3年製作 彫物は後藤音次郎 大工茂八が請負、鬼板と懸魚を牡丹と唐獅子の構図で箱棟に、丸彫りの子獅子三匹を乗せて、高覧飾りに磯辺杢斉製作の金竜が配置されている。

石橋町
ishibashi
下材木町
shimozaimoku
文化9年製作 彫師は、菊彫の名手、神山政五郎〔菊政〕により、菊の彫り物を中心に金鶏鳥や小鳥を配置し、障子は金色の模様入り組子で絹張りと鹿沼一の華麗な姿を誇っている屋台。

天保3年製作 彫師は、磯辺信秀 凡竜斎、全面、竜に統一され躍動感溢れる構図となっている。屋根は布張りで、屋根裏まで、朱塗りで、手間をかけている屋台。

寺町
tera
蓬莱町
hourai
昭和3年製作 大工棟梁は、半貫文太郎、金太郎親子によるもので、彫師は、山口忠志。

昭和30年製作 大工半貫文太郎によるもので、彫師は、富山県 笹川無門 鷹を彫り込んだ脇障子、十二支の欄間など、全面に彫刻を取り付けられた屋台。

鳥居跡町
toriido
昭和30年製作 大工棟梁熊倉八郎によるもので、彫師は富山懸井波彫刻協同組合 構図は鳥を主体に花鳥の大胆な配置。雄大な鬼板・懸魚と繊細な欄間が見事な調和のとれた屋台。





kamigumi shimogumi tamachishimogumi tamachikamigumi






LAST UPDATE : 2016/04/19
鹿沼秋まつり実行委員会事務局
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1
(鹿沼市観光交流課内)
Tel:0289(63)2303 / Fax:0289(63)2189
Copyright © 2016 鹿沼秋まつり実行委員会 All rights reserved.