buttuke yatai hayashi schedule information reference
title
田町上組
上田町
kamita
文化橋町
bunkabashi
文政5年製作の屋台は焼失し、昭和28年に再建旧彫刻の彫師石塚知興が手がけた黒漆塗の脇障子を取付。彫刻は黒崎嘉門により全面的に復元された。

昭和33年製作 棟梁は半貫文太郎 彫刻は、辻幹雄により、鬼板・懸魚・高覧下・車隠しが取り付けられる。その後、町内の彫刻家連により取付が進められている屋台。

朝日町
asahi
府中町
futyuu
昭和29年製作 彫刻は彫刻師、阿久津若陽により鬼板に鳳凰、懸魚に菊水。雲蝶により欄間に花鳥が取付られた。

平成2年製作 彫刻は彫刻師黒崎嘉門により鹿沼では珍しい鬼板に獅子が破風上部に覆う「大獅噛」の構図を用いている。

府所町
fudokoro
府所本町
fudokorohon
昭和63年製作 鬼板と懸魚は富山県、脇障子・外欄間・車隠・水引は台湾の彫刻師の日台合作の珍しい屋台です。また,屋根には巨大な水晶の球が飾られています。

平成5年製作 修一建設により建造 脇障子・欄間・後羽目などは組子で構成され、彫刻は台湾の彫刻師により、二匹の竜が玉を奪い合う構図と高覧下には、鯉・飛竜等が描かれ、やがて天に昇り竜になる構図になっている。

上野町
uwano
昭和58年製作 元野兄弟により建造 彫刻は黒崎嘉門により、屋台全面を豪壮な彫り物で飾られており、鹿沼の職人によって一貫して製作された屋台。竜馬の彫刻に特徴が表現されている。





kamigumi shimogumi tamachishimogumi tamachikamigumi






LAST UPDATE : 2016/04/19
鹿沼秋まつり実行委員会事務局
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1
(鹿沼市観光交流課内)
Tel:0289(63)2303 / Fax:0289(63)2189
Copyright © 2016 鹿沼秋まつり実行委員会 All rights reserved.